2006年05月11日

す…凄かったってばよ…。

観て来ました。



教訓。

ジャニは真正面から見るべからず。


屋良っちの笑顔から発散されたキラキラぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)オーラに射貫かれました…


以下ネタバレあり感想。

コメントレスは後で致します☆


席はS3列(オケピ)の通路横左より。


…………席良すぎ!!!!!!!!!!!!!(涙)


左寄りな所為で下手(だっけかな?)の袖が見えてしまうのがちょこっと残念でしたが…それ以上にこの席オイシすぎた!!!!


って言うか、主要キャラのキメ位置ほぼ正面だなんて聞いてなかったよ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

おかげ様で大体の主要キャラを正面から観れました…。。

ヨネさんめっちゃ我愛羅だった…。
町田さんの顎のライン(サスケは基本斜に構えてるキャラなので・笑)が綺麗だった…。
秋山顔濃!!!!!!!!!(笑)(でもカッコよかったよ・笑)

んで、屋良っち演じるナルト君は1幕途中で客席出現+いじりがあるんですが、出てきたのは逆サイの左側。
こっちにもくるかもだけど、当然向こう側でいじるだろーなー…と油断してたら…

来ちゃったよ。

ちょうど私のまん前、最前列に情報局会員のおかーさんに連れられた男の子がいたんですよ…。その子に向かって客いじり開始。
「名前は?」
 「…のぞむ」
「幾つ?」
 「12歳」
「俺も12歳だってばよ!」(にかっと笑って手を差し出す)
↑すっっっげーーーーーーーーいい笑顔だったんです!!(笑)

真正面からその笑顔の直撃を受けてしまいました…。


キラキラしてたよ…オーラ満載だったよ…

…………情報局の入会ってどーやるんだっけ…(ぇ)



メインの共演者の皆さんもキャリアある人たちばっかだったんで楽しめたし、ちゃんとキャラになってたし。
ちょっと心配してたレギュラーもなんとか大丈夫だったし(笑)
話の流れ上メインで出てこれなかったキャラもアンサンブルさんたちが細かく演じてくれてたし。
原作も好きだしMAさんも好きな私としてはかなーーーり満足でしたww

にしてもホント彼らはすごい。
動きが切れてて軽い!
ナルト役の屋良っちなんて舞台上の段差は基本飛び越えてたし(笑)
アッキーも悪役似合ってたし。
殺陣も動きがダンサブルで本領発揮!!ってカンジだったし。

ただ…サスケ&我愛羅は…もーちょっと歌頑張ってねたらーっ(汗)

残念だったなーと思うのは舞台の暗転がちょっと長かったことかな〜?
暗転が結構短い舞台をDVDで見慣れてる所為かもしれないけど、一緒に言った友人も長かったって言ってたからな…
あと席の位置と角度の所為でイリュージョンのタネが大分見えちゃったこと。。
つかわかりやすいって。。

原作的(キャラ・ストーリー)面から語りは…需要があったら(笑)

posted by ほーりぃ。 at 20:36| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 他ジャニ語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あははw
ほりのヤラレタ顔が見たかった。(笑)ド真ん中の直球受けたら、情報局にも入りたくなるでそぉw

イリュージョンネタが見えちゃったのは残念…

でも、「秋山の癖にぃ〜!」だったね、本当に(笑)
Posted by しょうた at 2006年05月12日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。